バトルウィンドットコム:スポーツテーピング・メディカル情報の総合サイト

battlewin


スポーツメディカル特集

第一回:応急処置の基礎知識 その1 「RICE処置をマスターしよう」

監修:日本臨床整形外科学会(あなたの町のスポーツドクター

RICE(ライス)とは


RICE(ライス)とは、応急処置の基本であるRest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字をとったもので、打撲やネンザなど、スポーツでよく起こるケガの多くに対応できる応急処置です。処置が早ければ早いほどケガの回復は早くなるので、このRICE処置はとても有効な応急処置法といえます。RICE処置を正しく理解して、いざというときに実践できるようにしておきましょう。

RICE処置は、内出血や腫れ、痛みを抑えるのに効果的。打った、ぶつけた、ひねった、引っ張られた、といったスポーツで起こりやすいケガの多くに対応できます。RICE処置をすると、痛みや腫れがひどくなるのを防ぐばかりでなく、治りも早くなります。ただし、RICE処置はあくまで「応急処置」であり、「治療」ではありません。RICE処置のあとは、必ず整形外科医かスポーツ医を受診しましょう。



ニチバン Copyright© 2006 Nichiban co., ltd. All rights reserved.